インターフェロン療法における効果判定

金子先生

インターフェロン療法における効果判定は、ウイルス検査によって、次のように判定します。

著 効 インターフェロン療法終了6ヶ月後のウイルス検査でウイルスが陰性の場合
再 燃 インターフェロン療法中にウイルスが陰性となるが、インターフェロン療法終了6ヶ月後にウイルスが陽性の場合
無 効 インターフェロン療法中に一度もウイルスが陰性にならない場合