ウイルス除去療法中によくみられる副作用A

前へ

<引用文献>
「K. Fujiwara, S. Kaneko, S. Kakumu, M. Sata, S. Hige, E. Tomita, S. Mochida, and The Virus Reduction Therapy Study Group. : Double filtration plasmapheresis and interferon combination therapy for chronic hepatitis C patients with genotype 1 and high viral load. Hepatology Research : 37:701-710, 2007」より改変

 

※フィブリノゲン:血液中の凝固に関わる成分です。この値が低値になると出血の恐れがでてきます。

 

金子先生
ウイルス除去療法を行うことで、フィブリノゲンが減少します。
当日のフィブリノゲンの値によって、ウイルス除去療法を行うか否かを判断します。
前へ |  | 2