ウイルス除去療法の治療のめやす

旭看護師

標準的な治療スケジュールについてご説明します。

  • ウイルス除去療法は、インターフェロン療法と併用します。
  • 一般的に、ウイルス除去療法は血液検査の値をみながら2週間で最大
    5回行います。
  • 1回に体重1kgあたり、約50mLの血しょうをろ過し、からだに戻します。例えば、体重60kgの患者さんは、約3,000mLの血しょうをろ過することになります。
  • 1回の治療時間は、約2〜3時間です。