ウイルス除去療法の方法とは?@

前へ

1)血球: 血液中の細胞成分で、赤血球、白血球、血小板を含みます。
2)血しょう: 血液中の液体成分で、水、アルブミン、フィブリノゲンを含みます。
血液中のC型肝炎ウイルスの大部分は、血しょう中に存在します。

 

旭看護師
  • ベッドに寝ている患者さんの腕または足のつけ根(大腿)の静脈に針を刺し、血液をからだの外に出す準備をします(カテーテルという管を血管に入れることがあります)。
  • 血液はチューブを通して外に出されます。一次膜(膜型血漿分離器)で、血液を血球と血しょうに分け、血しょうを二次膜(膜型血漿成分分離器)に送ります。
  • 二次膜でC型肝炎ウイルスを取り除きます
  • C型肝炎ウイルスが除去された血しょうを血球と一緒にからだに戻します。
1 |  |  |  | 次へ